乗り換えキャッシュバック割引紹介

乗り換えサポート還元がおすすめ

 

乗り換えサポート割

 

フレッツ光など、他社からauひかりに乗り換えた時、そのサービスの違約金をauが代わりに立て替えてくれるというサービスです。

 

例えばフレッツ光の場合、5000円〜30000円の解約手数料と、プロバイダも5000円ほど解約手数料が有る場合が多いので、合計1万円〜3万5000円ほどの解約違約金を支払わないといけない場合が多いのですが、その金額をauひかりが立て替えてくれるというサービスです。

 

■フレッツ光の解約手数料

 

タイプ 最大還元額 適用条件 乗換えを受けることで増える負担金額
auひかりホーム(戸建て) 30,000円 ずっとギガ得プラン

ネット+電話+電話オプションパック★

合計1000円/月

月額利用料500円、オプションパック500円

auひかりマンション 15,000円 ネット+電話+電話オプションパック★ 合計1000円/月

月額利用料500円、オプションパック500円

★電話オプションパック= 5つのオプションサービスが2つ以上のお申し込みでおトクにご利用いただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

auスマートパス新規導入にあたって最も注目するところは普通費用ですよね。とことん、いかに安いかを追い求めていただいてもいいですし、受けることができるサポート条件やカスタマー対応で決めてもOK。しっかり時間を掛けてスタイルに適したものを選んでください。
実はauスマートパススマートバリューを変更したら、限定でauスマートパススマートバリュー費用の値引きなどのサービスを提案されることだって少なくありません。どの会社であっても新規ユーザーを集める競争をしている関係で、普通はあり得ないサービスをつけてもらえるということなのです。
ネットの利用料金は、新規で契約する場合の料金がどのくらい安いかという考え方だけで、いつもよくPRされていますが、現実には毎月続けて使用するわけですから、将来的な支払のことについても比較検討してください。au乗り換えサポート割だと、現状では光回線によるauスマートパスは、どのエリアでも利用可能になっているというわけじゃないって知ってましたか?光回線というのは、ADSLに比べると利用地域の拡大が遅れているため、何処であっても必ず導入できるということではありませんからご注意を。
住所が西日本地域の方のケースでは、明確になっていない要因が存在しますが、一方実際に東日本地域にて活用しようと考えるなら、もちろんauひかりをチョイスしていただくほうが、大きなファイルや動画データなどもスムーズに利用していただくことが可能です。

関連ページ

いつもらえるか
auひかりのキャッシュバック特典がいつもらえるか、どの代理店経由で申し込めば高額なのか、手続きや期間などを紹介しています。代理店によって手続き方法が異なります。

TOP スマートバリュー キャッシュバック キャンペーン